ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?
私は冷に決まっているのさ、覚えておいて


こんばんは、藍です。
レイトショーで観てきました。



あらすじ↓
戦後の東京で、才能がありながら放蕩三昧を続ける小説家・大谷を健気に支えて暮らす妻の佐知。貧しさを忍びつつ幼い息子を育てていたが、これまでに夫が踏み倒した酒代を肩代わりするため椿屋という飲み屋で働き始める。佐知は水を得た魚のように生き生きと店の中を飛び回り、若く美しい彼女を目当てに通う客で椿屋は繁盛する。
そんな妻の姿を目にした大谷は、いつか自分は寝取られ男になるだろうと呟くのだった。





小説家として才能にあふれながらも酒におぼれ、浮気を重ねるダメ夫・大谷と、
そんな大谷をいつも明るく支え、生き生きと暮らす妻・佐知。

人の愛の形は様々、なれど
浮気されたら、私は……無理だ。
佐知も「あまりみじめ…ただ、こうしてうろたえるしか、ないのですか」
と涙を流したが、やはり別れることはなかった。
こんなに酷い男なのに
でも、あの憂い顔で囁かれたら
女は弱いんだろうな…私しかこの人にはいないとか思って
母性本能やら、なんやかんや擽られるんだろうな…。

同情、ましてや共感などできるはずがないのだけれど
なぜ、憎めないのだろうか

やはり、監督さん、脚本家さん、役者さんが
上手いのだろうな

いつもなのだが
ヒロスエはなれないなぁ
違和感あるなぁ
どうもダメなんですよ。

ヴィヨン


松たか子、大好きです。
相変わらず、綺麗です。
全然脱いでいないのに、艶っぽい。
すっごく、すっごく、いい。

スポンサーサイト
ALWAYS 続・三丁目の夕日
こんばんは、藍です。

続・三丁目の夕日

「後の祭りみたいね・・・」




やってきましたよ、続編。
もう、「続」ってついてるもんね!
その後がもの凄く気になる感じだったんで是非みたかったのです。
前回同様
ベタの快感ですね。
お約束どおりな話なのにつまらなくならない。面白いです。

またも茶川さんとヒロミが良かった。
堤真一も最高
大好きだ

前回は泣きに泣いたのですが
今回はそんなでもなかったのです。
でも、それでいいんだと思います。
なんだか、ゆったりした気分になれる映画でいいんだと思います。

淳之介が予想以上に大きくなっていて吃驚した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。