ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テケテケ
映画「テケテケ」感想


あらすじ↓
ある日、可奈(大島優子)のクラスメートの綾花が下半身のない死体で見つかる。学校でも下半身のない女性が相手の足を奪う“テケテケ”の話題で持ち切りで、可奈も一度は襲われるが奇跡的に逃げ切ることができた。彼女が図書館で調べものをしていると、大学で心理学を専攻し都市伝説の卒論を書いている理絵(山崎真実)と話が弾み……。



こんばんは、藍です。
「チャリチョコ」「フライトプラン」は何回か観ているけど
テレビでやっていると観てしまいますよね
ちょっと海外ドラマが面白くて…
「er X?」「ドクターハウス 2」も始まったし「24 シーズン7」も面白いです。
「24」ははじめて見たのですが7からでも十分いけます!



テケテケは「ぬーベー」で読んで大体はどんなものかわかっていました。
(「ぬーべー」は怖くて大好きです。
白石監督は「口裂け女」に続いて2作目
期待はしていないよ


タイトルが出たとき
駄作の匂いがプンプンしてきました。

間違いではなかったけど

登場するまではまあまあ怖いんだけど
テケテケの実物を見てしまうとなんとも陳腐に思えてしまった。
走り方も面白かったし


なんで名古屋で東京

地名間違えるとか要らない

解決するためにその原因探索

無事解決

そのように見せて実は……!!
の流れは王道です。あの映画は偉大だね?

テケテケのアップには
画面に向かって「近いから!近いから!無理無理!!」
と言ってしまった……
いや、近いだろ。

時間的には短くてヨシ
「2」は岩田さゆりが出ているし見てみたい気がする。




スポンサーサイト
デトロイト・メタル・シティ
デトロイト・メタル・シティ



GO!TO!DMC!



純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。
だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。




原作は少し読んでいます。

上手くまとまっていると思います

面白かった!
下らないとか思う人がいるかもしれないけど
下らないから面白いんだよ!
下らないことを真面目にやっているから面白かったです。
馬鹿馬鹿しい、面白い。

ストーリー的に無理があるかもしれないけど
いいんだよ!そんなに破綻していないし、ギャグなんだから!


松山ケンイチのクラウザーさんとそうちゃんのギャップがすごいですね
もう、どっちもキモイ!(別に松山君が嫌いだとかじゃなくて、そういうキャラでしょ?

松雪のミニスカがカッコイイですね
暴れっぷりがいいですね、なんてセクシーなバイオレンスを披露してくれたことか
久しぶりの高笑い、懐かしい。

お母さんの宮崎美子の田舎のおばさんも結構はまっていた。
農家のおかあさんにしては綺麗だけどね



デスメタルとは何ぞや?
な私ですが
このバンドがデスメタルだ!!とは思わないが
「うらみはらさでおくべきか」とか、かっこよかった
クラウザーさんよかジャックの方がかっこよかった気もする。
ジーンシモンズの登場にはビックリ。
憑神
時は幕末。
将軍の影武者を代々務めてきた由緒ある家柄の出である別所彦四郎は、幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かったが、最近は半ば失業状態となり、暇を持て余す日々を送っていた。そのうえ、婿養子先から離縁され兄夫婦の家に居候するという不幸も重なった。
ある日、開運を祈って見つけたお稲荷様に祈ったところ、祈る稲荷を間違えたことから彦四郎は貧乏神・疫病神・死神といった災いの神様を呼び寄せてしまう。

不幸の神様たちに取り憑かれてしまった彦四郎の運命やいかに…。


tuki1



なんでこんなに良い役者が揃っているのにおもしろく感じないのだ?
西田敏行
夏木マリ
佐々木蔵之介
香川照之
森迫永依
江口洋介


贅沢っす!
豪華っす

あの…
ここまで贅沢するなら赤井英和さんではなく
こういうイカツイ感じの役者さん沢山いたでしょう?


コメディでいいんですよね?
テンポ悪くないですか?
ダラダラしすぎではないですか?
緩ばかりで急がないです。
山場はどこ?

結構な俳優さんが揃っているのに…


西田敏行良かった。
なんか好きだ。
「椿山課長の7日間」
「相棒-劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」
に続いてなんですが良い味出してる。この貧乏神が面白い。
すごい存在感


tuki2



佐々木蔵之介も面白かった。
あの軽薄さ、いい加減さ、床に伏しているところ。最高っす

チームバチスタの栄光
チームバチスタの栄光



あらすじ↓
成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていた、東城大学付属病院の専門集団「チーム・バチスタ」。
しかしその手術が3例連続で失敗するという事態が起きた。原因は果たして事故なのか? それとも故意の“殺人”なのか?? 心療内科医の田口は院長の命で手術失敗の内部調査を行うことに。聞き取り調査の結果彼女は単なる事故として調査を終了しようとするが、そこに厚生労働省の白鳥が現れ……。

バチスタ

監督 : 中村義洋
原作 : 海堂尊
出演 : 竹内結子 、 阿部寛 、 吉川晃司
     池内博之 、 佐野史郎 、 玉山鉄二
     田中直樹 、 田口浩正 、 野際陽子

上映時間 : 118分





医療の部分は細かいところはなく、
ミステリー色が濃い。
それはそれでいい、詳しく言われても多分わからないし
でも、薄くなるのは残念だ。
上映時間のワリには見終わったあとなんだかさみしい。

原作は読んでいないが原作者は現役の医師であるからその辺(手術部分とかとか)はちゃんと書かれているのだろう。でも、その引いた分何か足さなくては…。さみしいっす。足したのはソフトボールですか?ミステリーの部分で足して欲しかったですね。原作を読みもしないでこんな事を言ってはいけないとは思いますが。


ですが
グダグダとしただるい感じもなく
テンポも良い。
緊張感もある。
役者もいいし。





「ミッドナイトイーグル」に続き竹内結子を観たがやはり上手いよ。
顔は好みではないが(派手でもないし)
竹内ってスゲーな!と思ったのは「いま、会いにゆきます」。
「黄泉がえり 」じゃ大した事無いな、あんまり好きじゃないと思ってたんですが「いま、会いにゆきます」で見直しました。

天才外科医・桐生恭一は最後まで吉川晃司だとわからなかった。
どこぞの新人かと思った。
歌手としての彼も知らなかったし役者としての彼も初めてだったので
すみません


「…住んでる」
のセリフは脚本が蒔田光治だからだろうか
一瞬竹内が仲間ゆきえに見えた。
狙っているのか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。