ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連理の枝
連理の枝


こんばんは、藍です。
韓国映画は久しぶりです。
深夜テレビで放映しているのを観ました。

ねたばれありですよ。




あらすじ↓
若き青年実業家ミンスは、数々の女性との恋愛を楽しむプレイボーイ。そんな彼が、ある雨の日に出会ったのは、病院へのバスを待つヘウォンだった。早速ヘウォンを口説きはじめたミンスだが、次第にその明るく純粋な姿に心を奪われていく。それは、ミンスにとって初めての恋だった。
しかし、ある日出かけた動物園で、へウォンは突然倒れてしまう。彼女には、生きる時間がわずかしか残されていなかった



連理の枝


私は初めのラブコメの部分が楽しかったですね。
笑えるところも沢山ある。
そんな楽しい気持ちでいきなりシリアスモードになります。
切り替えが、気持ちの切り替えが…いきなりなもんで。そんな突然なところも二人の心情を表しているようでいいです。
でも観ながら、なんでこの二人は病院という舞台なのに相手の体を気遣う行動をしないのだろう、と。その上話題にもならない。「どこが悪いの?」ぐらい聞くでしょう?
いくら元気そうにしていても…。
恋は盲目っすか?
それとも、ああいうラストを迎えたいが為のストーリーですか?
まぁ、どちらでもいい。


目新しさは感じないが最後の木の前での携帯電話の会話は面白いです。
好きですね。


チェ・ジウという女優は巷では「涙の女王」と呼ばれているらしいが
後半部分よりも前半のラブコメのほうが
チャーミングでめっちゃ可愛い。
コミカルで笑顔が素敵です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。