ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑う大天使
「少しでもハル君の力になりたいのに
  大事にされるばかりで
     何もしてあげられません
 こーして魂まで与えてもらったのに…」


あらすじ↓
母の死後、生き別れになっていた大金持ちの兄(伊勢谷友介)と再会し、聖ミカエル学園に転校してきた史緒(上野樹里)。
庶民育ちの彼女は上流階級の生活に困惑するが、ひょんなことで“猫かぶり派”の和音(関めぐみ)や柚子(平愛梨)らと仲良くなる。そのころ、世間ではお嬢様ばかり狙う誘拐事件が多発し、学園にも危険が迫っていた。




warau2


川原泉の同名人気コミックを映画化
常々、映画と原作は別物と考えている。
原作ありきだけど
映画は映画で楽しめれば良いじゃん?
って言う考えの持ち主です。

「笑う大天使」は大好きな少女漫画だ
川原泉の漫画を読破していないが好きです。

こんな御馬鹿映画にするなんて…
笑わせて最後に泣ける訳でもないし
笑えないし、B級にもならんぜ。
突き抜けた感が全然ない。
わかってるよ
わかっているんだけど、許せない。



ストーリーも原作を知っているから良いが
原作を知らない人がみて
あんな破綻していて
理解できたのだろうか?

主人公3人も大事だが
殿下・俊介・ロレンス先生も大事なんですよ!
時間の関係で殿下しかスポットが当たっていませんが
あのアクションシーンを削れば俊介も先生ももっと出れたはずです。
出す気がないのなら初めから出さないで欲しかった。
殿下だけでいいです

warau1

おチキンおラーメンなんてドーでもいいんだよ!!
八つ当たりだけどな!

どこがお嬢様学校?


桜井敦子様役を菊地凛子がするなんて、もったいない。
ミスキャストだ、この役は顔がよければ文句はないが
菊地のような個性的でキュートなフェイスがやるものではないだろう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。