ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラトリステ
<誇り>は戦場に求め

 <義>は友に捧げ

  <愛>は心に秘める



17世紀、スペイン― かつて栄華を極めたこの国に、最高の剣士と称される一人の男がいた。

1622年、国王フェリペ4世に仕える傭兵、アラトリステはフランドルの戦場で勇猛果敢に戦い、マドリードに戻って来た。そこに、「イギリスからやってく異端者を殺せ」という奇妙な依頼が舞い込む。それは、イギリス皇太子チャールズを抹殺しようとする異端審問官、ボカネグラと国王秘書官アルケサスの謀略だった。きな臭い匂いを感じて暗殺を思いとどまったアラトリステは、その後、何者かに追われるように…。



映画「アラトリステ」感想


DVDにて鑑賞。


総集編かダイジェストかと思った。

駆け足過ぎ!
あまりにももったいなさ過ぎでしょう!!

スペインの歴史に明るい人とか
出演している役者が好きでなければ辛い映画でした。


勿論、私の歴史の知識のなさって言うのもありますが
何をしているのか…あまりにも説明不足。
途中
何でヴィゴは床で寝てるのーとか
何でヴィゴは生きてるのーとか
(瀕死の隊長が次の登場には平然と椅子に座っているとか驚きました)
イニゴはどうして逮捕されたのー
本当にスパイなの?

…私の足りない想像力じゃ追いつかないわ

もう少し人物描写を掘り下げてくれたらと思うと残念でならない
3時間でも2部作、3部作でもかまわないから。
もったいないよー
時間が139 分?
確かに長いですけど
見ていると全然気にならないですから、もっと長くてもいいです!



でも、そんなことどうでもいいくらい
ヴィゴがカッコイイの!!
この映画の見所はヴィゴしかない!!ってくらい渋いのです!
ちょっと、言い過ぎかもしれないけれど
ストーリーが楽しくないとね……

衣装もいいですよね。
カピタンのヨレヨレなシャツとか
ヴィゴは鼻血が出るほどかっこいいですね
ボロは着ててもココロは錦って感じも出ているし
最高!
女優陣が着ている煌びやかな衣装も素敵です。



陰鬱な映像がなんとも言えないくらいいいです。
フランドルの戦場の暗さ、雨の戦場のドロドロ感。
無駄な照明はないらしく暗さがいいですね
本当に室内が真っ暗ですから。
その時代ってこんな感じなんだなって思いました。





フェリペ4世が肖像画そっくりだった。
よく見つけてきたなぁって感じ
ヘニョリとした感じがそっくりかと、勝手に感心していました。

ライバルといえる剣士の恋人?は「女王フアナ」のフアナですか?
公式ホームページを見たのですが主要メンバーじゃなかったので載ってないようでした。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。