ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶の棘
映画「記憶の棘」感想


あらすじ↓
ニューヨークで家族と暮らすアナは、30代の未亡人。10年前に夫のショーンを心臓発作で亡くして以来、悲しみにくれていたが、最近になりようやく新しい恋人、ジョゼフのプロポーズを受ける決意がついた。ところが2人の婚約パーティーの夜、ひとりの少年がアナのもとを訪ねてくる。少年は「僕はショーン、君の夫だ」とアナに告げる。最初は信じていなかったアナだが、死んだ夫と自分しか知らない出来事を、ショーン少年が話し出すうち、疑いが生じ出す。「彼は本当に生まれかわりかもしれない」と。



全編不思議な雰囲気が流れています

ニコールキッドマンのショートカットが綺麗ですね
この髪形も似合います。

「X?MEN3」に出ていた(4400にも出ていましたね)キャメロン・ブライトが不気味ですね
悪い意味じゃなくて
「僕はキミの死んだ夫」なんていきなり言われるんだけど
影がありげな10歳の男のこから言われてもね…でも、この子がいうと
ちょっと、ミステリアス

普通の状態じゃ信じないんだけどね

後半は、はぁーん?な感じ。
どっちなの!?
ちょっとヤキモキします。

でも、少年がショーン(死んだ夫)が浮気をしていた事実に
妻・アナを愛していないなら僕はショーンの生まれ変わりじゃないって事になるんだけど

つまり、少年は生まれ変わりじゃないってことでいいんだよね??

まぁ、どっちにしろ
この映画は雰囲気が好きです。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
このようなスキルを手に入れ資格試験や受験を楽々合格を勝ち取っています。 この...
2010/12/01(水) 16:06:12 | おかねのなるき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。