FC2ブログ
ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェ 28歳の革命
**チェ 28歳の革命**

こんばんは、藍です。

見てきましたよ!
面白かったですね!

この監督の作品は「オーシャンズ11」しか見たことがありません(「インソムニア」は製作総指揮だから監督作品といっていいかわかりません)「オーシャン」は面白いですけど、好みの作品でないし、落ちがバレバレだったのが残念な作品ですね。
ラストであんなにもがっかりさせられるとは思いませんでした。

私はチェ・ゲバラという人物は全然と言っていいほど知りません
しりあがり先生の「げばら ちえこ」ぐらいしか知りませんです。
だから、映画が始まる前に解説があって嬉しかったです。
残念な藍はカストロと革命を成功させたという事実もこの映画で知ったんですよ
それほどに、無知な私。
この映画、見て面白かったのか?

面白かったです


チェ


革命家にとって重要なことは?


「愛」

「真の革命家は偉大なる愛によって導かれる
 人間への愛、正義への愛、真実への愛。
愛のない真の革命家を想像する事は、不可能だ」




少しの寂しさはある。物足りない。
ゲバラを知らない人間にとってはもの凄く、物足りない。
もっと、ぐっと中身を詰めてほしかった。

その当時の革命しなければならないほどのキューバの辛い惨状も
フィデル・カストロとの関係も・・・ドラマが足りない。
みんな、あまり喋らないし、、、、
革命万歳って感じでもないないし。
政府のバカヤロウ、な感じの画もないし。

イメージ、映像がぶつ切りで(色で変化はあれど)なんとも掴みづらい。
ただ、ゲバラの視線を辿るのみ。
客観的過ぎるでしょう?

だからと言って、つまらない訳ではないです
ラストの市街戦は素晴らしかった。
チェは不本意でしょうが、、、
それに、ゲバラが主人公なのですからこういうのでいいだろうな、、、と思います。
分からないところも多かった。
歴史のお勉強をしないといけない。
しかし、丁寧にゲバラを描いているので
物語についていけないわけでもないしね



ゲバラの「農民を尊敬している」っていう言葉に感動した。
そして、彼は自分の信念を突き通す。
農民や市民には敬意を払い、若い兵士には読み書きを教え、自分も少しの時間を惜しみ勉学に励んだ。規律には厳しく、略奪をしたものには重い刑罰をかした。
ゲバラはどこまでも高潔な人間であり続けた、続ける努力もしていた。
ゲバラという人間が好きになった。

デル・トロ様がカッコイイというのもあるのですがね。。。
まじで、素敵です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。