FC2ブログ
ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バベル
言葉が通じない
 心も伝わらない
思いはどこにも届かない…
かつて
 神の怒りにふれ、言葉をわかたれた人間たち
我々
 バベルの末裔は
  永遠にわかりあう事は出来ないのか



こんばんは、藍です。

前に観た「21グラム」よりかはわかり易くて楽しかった。正直に言うと「21グラム」は全然わからなかったんだよね。恥ずかしながら。あらすじを読んでもわからなかったし。「だから?」って感じで自分、すげー馬鹿だ。もう、お馬鹿ちゃんにはさっぱり面白くなかった。デルトロ様が出ているから観た訳なのですが。ミーハーな見方しか出来ないからね


3つの地域の、4つのストーリーが1つの銃弾によって繋がってしまった話。

話は飛び飛びになるが支離滅裂になることはなくスッと観る事ができた。飽きなかったし、置いていかれてこともなかった。

世界は1つなのに
違う言葉、習慣、法律、宗教…
見えないけど土地の上にも
国境という線が引かれている。
(同じ民族同士でさえも争いは耐えない
でも、色んなコミュニケーションツールはある。
だけど、何一つ分かり合えない。
もどかしくて、辛い。


ブラピ・ケイト夫婦はギクシャクしていたけど
(夫婦で同じ思いをしたにもかかわらず)
確かに愛はあった。
だからですかね?ケイトの放尿シーンは良いなと思った。

あと、やはり
菊地凛子だろうか…
彼女のああいった行動に出てしまうに至った彼女の孤独感・疎外感?というものなのだろうか、それを思うと泣けた。胸のモヤモヤを吐き出す方法を彼女は分からなかったのだろう。何かを捨てたら、大人になったら、胸のつかえは取れるかもしれないと思ったのかもしれない。歯止めも利かなかったのだろうね。
ただの自暴自棄かもしれないが


結構ほったらかしな部分があって
腹立たしいが
そんなには気にならない。

そんなにはだからね
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。