FC2ブログ
ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キング・コング(2005)
冒険映画を撮影するために幻の孤島“スカルアイランド”にやってきた監督のカール(ジャック・ブラック)と脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、そして女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は、島で巨大な生き物と遭遇する。




1933年のオリジナルの「キング・コング」を見たときは衝撃的でした。
ラストのビルのシーンが特に
悲劇だとわかっているから見るのを躊躇していました。
だって、悲しいラストが待っているから
でも、やっぱり見たい!!
だって、ピータージャクソン監督だよ!!
話に聞くと
『キング・コング』を観て、映画監督になろうと決意したらしい。
撮りたくて撮りたくてし方がなかったらしいですね。
もう、愛情もたっぷり入っているんだろうね。
だからじゃないけど
最高に面白かった。

キングコング1



前部分の人物描写が長すぎる
ちょっと飽きてくるかと思いきや
このしっかりとした紹介があるからこその中盤?が面白いのです。
それからが大好きですね
先住民達のホラーな感じも
巨大な草食動物との追いかけっこ
すんごい迫力ですよね

とくにコモドオオトカゲみたいなのから追いかけられところからの展開には息も出来ないほどの目まぐるしさでした。大ムカデと対峙するシーンは気持ちわる!こっちまでゾゾゾっときました。それから、恐竜から追いかけられ、やっと逃れられたとおもったら又も新たな恐竜出現!コングに加えもう1匹の恐竜も加わり「3匹の恐竜VS.コング」の戦いのシーンは最高。大迫力!キング・コングかっこよすぎて、胸が熱くなった。
ナオミを肩に乗せるシーンなんて男らしい。
それより、
ナオミ振り回されて死ぬんじゃね?ってくらい、
ブンブン飛んでましたね


キングコング2

前にも書いたけど
認識しづらい顔
でも、コレはわかっていてみたから
ナオミさんだとおもって見ていました。

いやー当時37歳?
すんげー若々しい

売れない女優の感じが出ていた、
初々しさとかハングリーな感じ
それより、悲鳴をあげている顔は相変わらず
いい表情しますね。

コングの前で踊るシーン好きです。
NYで再開するシーンもいい!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。