FC2ブログ
ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崖の上のポニョ


ポーニョ、ポーニョポニョ、さかなの・子ー!!


この映画を観たことがない人でも一時期このメロディで脳みそを支配された方も多いのでは??
ってくらい話題の映画の地上波初登場!


映画「崖の上のポニョ」の感想




ストーリーは人魚姫。



でも、アンデルセンの人魚姫とは全然違うかった。
人魚姫はなんか、儚く、綺麗な髪にしなやかな肢体、美しいってイメージがあるが

けれどポニョは違う。

同じく話せなくとも口からびゅっと水を飛ばす。
なんともふてぶてしい。

お父さんから

閉じ込められてからがパワフル

妹達から力を借り膜を破り
魔法の水を飲み干し……
大好きな宗助に会いに行く。

そこの描写がすっごい好き。

魔法を身につけたポニョは
全てを味方につけて
海とともに
大好きな宗助を追いかける。

海を走る姿がイキイキとして
こんなにも荒れているのに
ポニョは楽しそうに走る。

すごいなぁ。。。
圧倒され興奮する。


楽しいかったとは思わないけれど
本当に映像はスゴイの一言です。





嵐の夜が終わって

静かになった海。

宗助の家ギリギリまで海になっているほど世界は海で満ちていた。


この場面最高ですね。「ラピュタ」にもあったけど水没した街の風景、好きですね。


公開当時、日テレで夜特集番組が組まれたり
色んな解釈があるみたいですね
(放送前にも特番がありましたね)


そういうのも見たり、読んだ方がいいのかなぁと思ったけど

映画を観て

別に見なくてもいいやと思ってしまいました。


めんどくさいし





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。