ただ映画が好きなだけのモノです
詳しい事はわかりません、ただ、映画好きなんです。 軽く感想かいてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレイブ ワン



映画「ブレイブ・ワン」感想。



ニューヨークでラジオのパーソナリティを務めるエリカ・ベインは、婚約者のデイビッドと公園を散歩中、暴漢に襲われた。病院で意識を取り戻した彼女はデイビッドが死んだことを告げられ、悲しみに打ちひしがれる。自らの心にも傷を負い、満足に外出することもできなくなってしまった。そこでエリカが手にしたのは一挺の拳銃。
そしてある日、偶然立ち寄ったコンビニで、強盗にその弾丸を発射するのだった




「幸せの1ページ」のコミカルな演技の後
「ブレイブ・ワン」を見たのですがこちらの方が
やはり好きかも知れない。



銃の撃ち方も知らない素人のような危うい感じ
犯罪者を裁いていく時の狂気を滲ませた表情
本当にどうにかしてしまったのでは思ってしまうほどだった。
けれど理性はまだ残っている感じが良かった。
やっぱ、大女優だよね
と、実感。




テレンス・ハワードの刑事さん役
良かったですね、かっこ良かった。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。